木村祐士CDについて。。。  2006/02/16(木)

木村祐士CDについて。。。
ご愛聴頂いている方からの質問◎に対する答★です。





◎『Autumn』。作曲時に、どのような効能を考えながらつくっていたのですか?
★やはりタイトル通り秋をイメージしてます。悲しくもなく楽しくもなく感情を消しさるために創りました。効能は失恋やお別れの後に感情をやわらげてくれます。

◎効能について質問に来る方、多いですか?
★池袋アーティストガーデンで直接質問責めをされたことはあります。そん時は「貴女自身がその答を知っています!」と手抜きしてしまいました。

◎ほぼ毎日聞いている(見ている)はずの『Memory』は、なかなかメモリーされていません。マイ脳みそに記憶されるのに、聞いた回数は関係ないようです。
★基本的には頭の中で楽譜化出来ないと記憶は出来ないです。音楽理論に反してるし、私も声に出してフルコーラス唄えません。(ええかげん)

◎α波を引き出す音楽は、どのような方法?組合せ?で創られているのでしょう?
★雨の音や風が草木を擦り抜ける音が心地よいと思ったことありますよね?すなわち1/F(F分の)です。基本的にそれらの波形を音楽で創ります。逆に学生時代に黒板を爪でギュ〜〜!ってやったら(書いてるだけでニョォ〜ってなります)嫌な感じするでしょ?あと、この地球上には様々な音が鳴っていますが殆ど聴こえない音がたくさんです。人間が聴き取れる音の幅と他の動物たちの幅が違ってたり色々。。。でもα波を引き出させてくれるのは音だけではなく、絵や匂いや感触、笑顔でも放出される場合もあります。

α波については
http://www.d1.dion.ne.jp/~naoteru/aal/top.htmをご覧下さい!
Date: 2006/02/16(木) No.373


過去ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]